かんたん操作で
ニュースをチェック!
ダウンロード

ニュースパス

婦人公論.jp

DAIGO×宮澤エマ「おじいちゃんは総理大臣。家族に〈政治家になれ〉と言われたことは?」

DAIGO,宮澤エマ
8/31(月) 13:00
DAIGOさんと宮澤エマさん(撮影:本社写真部

第74代総理大臣、竹下登。同じく第78代、宮澤喜一。昭和から平成の日本を率いた首相を祖父に持つDAIGOさんと宮澤エマさん。政治家の家系に育ちながらも、芸能界に進むことを選んだおふたりには、共通点も多いようで……(構成=上田恵子 撮影=本社写真部 コーディネート=長谷川まさ子)

【写真】幼いDAIGOさん、宮澤エマさんと祖父のツーショット!

* * * * * * *

『ネプリーグ』の“孫タレ”枠で初共演

DAIGO エマちゃんと会うのは久しぶりだね! 初めて共演した番組は『ネプリーグ』で、総理の孫という“孫タレ”枠での出演だったよね。芸能界広しといえども、祖父が総理大臣という人はなかなかいないから。(笑)

宮澤 あれは、お芝居と歌がやりたくて芸能界に入った私が、タレントとして初めて出させていただいた番組でした。祖父の名前を出すことに迷いもありましたが、孫だったからこそあんな人気番組に出演できたんですもんね。いま振り返ると、なんて贅沢だったんだろうと思います。

DAIGO やっぱり最初は葛藤があるよね。僕もずっとロックバンド一筋でやってきて、家とは無関係のところで何かを成し遂げたいと思っていたから。でも、30歳を過ぎたころに周囲から「家族なんだから隠さなくてもいいんじゃない?」って言われたことで吹っ切れたんだよね。実際、オープンにしたらバラエティ番組からオファーが来るようになって、テレビに出ることで自分の音楽を知ってもらうことができた。本当におじいちゃんには感謝しかないよ。

宮澤 私もです。タレント活動をしていなければ、宮本亞門さんに声をかけていただいてミュージカルのオーディションに参加することもなかったと思うので……。

DAIGO きっかけは何であれ、次の仕事につなげられるかどうかは自分次第だからね。いまエマちゃんが舞台で活躍できているのは、エマちゃん自身の才能であり、努力した結果だと思いますよ。僕もおじいちゃんの話を解禁して12年たつけど、今日まで自分なりに目の前の仕事を全力でやってきたつもり。芸能界のような厳しい世界で、慢心していたら生き残れないもんね。

宮澤 本当にそうです。頭が良くてきれいでお芝居もうまい人は、山ほどいますもん。

DAIGO いまやエマちゃんはコメンテーターとしても大活躍してるじゃない? コメントが的確だし滑舌がいいから、聞いていて心地いいんだよね! 同じ孫タレでも僕とは適性が全然違う。(笑)

宮澤 いえいえ、私にはDAIGOさんのようなトークのセンスがないので毎回必死です。でもこの業界にいるからこそ、こんなふうにふたりで思い出話もできるので、きっとおじいちゃんたちも天国で応援してくれていると思います。

DAIGO そうだよね!

政治家になれと言われたことはない

宮澤 おじいちゃんが総理大臣を務めていたのは私がまだ小さかったころで、亡くなったのは私が18歳の時。難しい話ができる年齢になっていなかったのが、すごくもったいなかったなと思います。夕食時、アメリカ人の父と祖父が英語で政治の話をしていた光景が、今でも目に焼き付いています。

DAIGO さすが~! 英語というのがカッコイイね!

宮澤 わが家は日曜日の夜に実家でご飯を食べる習慣があったんですけど、祖父は必ず7時のNHKニュースを見てから食卓につくんですね。で、外交官の父と政治の話をして、それが終わってから家族の団らんに加わる。私たちほかの面々は、学校でこんなことがあったとか普通の話をしてましたが(笑)。DAIGOさんのところはどうでした?

DAIGO 僕がおじいちゃんに会うのは、仕事が終わって夜に家族で集まる時とか、誰かの誕生日のようなイベントの時が多かったかな。河口湖の別荘で一緒に夏休みを過ごすのが恒例だった。僕は一番下の孫だったから、本当にめちゃくちゃかわいがってもらったの。それだけに、僕がロックを始めて髪を金髪にしたり青く染めたりした時は相当落ち込んじゃって……。おじいちゃんが本当にブルーになっちゃった。(笑)

宮澤 怒られたんですか?

DAIGO 祖母を介して母親に連絡が来て。「あの髪はどうにかならないのか」って(笑)。いま思えば、髪の色が黒でも茶色でもロックはできるんだから、もっとおじいちゃんが喜ぶことをしてあげたらよかったなあって。本当に申し訳なかった……。

宮澤 政治家になれと言われたことはあります?

DAIGO 医者になれと言われたことはあるけど、政治家はなかったなあ。タイプ的に向いてないと思ったんじゃないかな? うちは父親が祖父の秘書をやっていて、家で演説などの原稿を書いたりもしていたから、家族で政治に関わっていたといえばそうなんだけどね。祖母も祖父を支えて、一緒に地元の島根に行ってたし。僕は僕で書斎に連れていかれて、「憲法第○条とは」みたいな話を聞かされたけど、一刻も早くその部屋を出たいと思ってた。(笑)

宮澤 うちの祖父の書斎はガラス張りで、子どもの目には美術館のように見えました。その部屋に入ると頭が良くなる気がしたけど、まさに「聖域」という雰囲気の空間だったので、ものすごく入りづらかった記憶があります。

DAIGO 自分の進路について何か言われたことはあるの?

宮澤 全然ないですね。祖父は私が高校生のころから歌をやりたがっていることを知っていましたし、それについての反対もなかったです。

DAIGO お互いに自由な家で良かったねえ。

「祖父が西洋的なものに憧れていたことも影響しているのか、母はよく「うちはすごく変わってるから」と言っていました。」(宮澤さん)

祖母の意思を尊重したおじいちゃん

宮澤 ただ、わが家はDAIGOさんのところと違って、ものすごくドライというか、お正月だから親族が本家に集まるとかそういう感じではなかったんです。祖父が西洋的なものに憧れていたことも影響しているのか、母はよく「うちはすごく変わってるから」と言っていました。とにかく全員が仕事人間で、私にしても、結婚しなさいとか孫の顔が見たいとか言われたことは一度もないです。

DAIGO 家によって違うものだね。うちはよく集まる家族だったからなあ。

宮澤 祖母も「政治家の妻になった覚えはありません」という考えの人で。もちろん要所要所で手伝いはするものの、祖父の選挙活動にはあまり関わりたくないというスタンスでした。祖父母は当時では珍しい恋愛結婚で、日米学生会議に参加するためアメリカに向かう船の中で出会ったんです。祖母の父は英文学の教授、祖母も英語が堪能。祖母がファーストレディ的な務めをやりたがらなくても、祖父はその意思を尊重していたと聞いています。

DAIGO おばあちゃんをリスペクトしてたんだね。地盤は誰が継いでいらっしゃるの?

宮澤 母もおじも「絶対に政治はやりたくない」という人だったので、母のいとこが継いでいます。DAIGOさんのおばあさまはどんな方だったんですか?

DAIGO うちは、とにかくおじいちゃんの健康に気を使っていた印象があるなあ。おじいちゃん、造り酒屋の生まれでお酒が大好きだったんだよ。飲みすぎないように「もうダメですよ」っておばあちゃんが止めるんだけど、おじいちゃんはこっそり自分でお酒を温めてね。でも「チーン!」っていうレンジの音でバレるという。(笑)

宮澤 かわいい! そういえばDAIGOさんの家は、お年玉の額がすごかったとお聞きしました。

DAIGO お年玉エピソードといったら小渕(恵三・第84代総理大臣)さんだねえ。僕が中学生の時、祖父の家に小渕さんが来た際に5万円くれたの。おじいちゃんは1万円だった。それ以来、僕の中で小渕さんの支持率がめちゃくちゃ上がって大好きになった(笑)。でもいつもお客さんに会えるわけじゃないから、皆が思うほどお年玉は集まらなかった年もあったよ。

“FG”を食べるたびに祖父を思い出す

宮澤 そういう誤解、多いですよね。“総理の孫あるある”的な都市伝説。たとえば通学時は車で送り迎えされていた、とか。

DAIGO 全然ないよね! 僕は普通に小田急線で通ってた。

宮澤 私は田園都市線。あと「ファミレスには行くんですか?」って聞かれたことも。デニーズ、しょっちゅう行ってました(笑)。セレブエピソードを期待されても、本当に庶民的な話しかなくて……。

DAIGO 僕も「車をもらったことは?」とか「インスタントラーメンは食べますか?」とか。車なんて買ってもらったことないし、インスタントラーメンは普通に大好きで食べてた。僕は中学受験をして私立の学校に通っていたんだけど、そこには大企業の社長令嬢みたいなお金持ちが何人もいてね。セレブって、ああいう人たちのことを言うんだと思った。

宮澤 そうですよね。

DAIGO ただひとつ、これは“あるある”かもしれないけど、小学3年生の時に祖父の家で“FG”を食べた。いわゆるフグ(笑)。小3ではちょっと早いもんね。

宮澤 私もFGは祖父のところで食べました。「今年もフグが届いたからエマちゃんおいで」って。でも亡くなった途端に、フグも松茸も一切届かなくなっちゃった。

DAIGO そう! それで、フグってなかなか食べられないもんなんだって初めて知ったよ。いまでもたまにフグを食べると、おじいちゃんのことを思い出すなあ。

宮澤 あと、よく聞かれるのが「自民党からのお誘いは?」とか「出馬要請は?」という、選挙がらみの質問。お誘いはまったくないです!

DAIGO 僕も42年間生きてきて、オファーはただの一度もない(笑)。そもそもそんな簡単な世界じゃないからね。それこそ僕なんか、音楽をはじめすべてを手放す覚悟で飛び込まないと無理だろうし、何より向いてない。

宮澤 祖父を支持してくださっていた方から、「ミュージカルがお好きなのはわかりますが、いまこそ宮澤さんに国を変えていただきたい」みたいなメッセージを頂戴することもあります。でも、私は祖父から何も受け継いでいないので申し訳なくて。

DAIGO 宮澤(喜一)さんもうちの祖父も、国を良くしようという高い志を持って、命がけで政治をやってきた人たちだもんね。ノリでやれるほど甘い世界じゃないよね。めちゃくちゃ忙しいし、プレッシャーもハンパない。

宮澤 母は昔、祖父に「こんなに家庭を顧みられないなら、家族や子どもを持つべきではなかった」と抗議したことがあったそうです。授業参観にも来てくれたことがないと言っていました。それくらい仕事一筋だったんでしょうね。

DAIGO 僕が印象に残っているのは、おじいちゃんが総理大臣の時に導入した消費税。それまで0%だったものが3%になるわけだから、世間の理解だって簡単には得られないよね。僕のところにもクレームが来たくらいだから、本人は大変だったんじゃないかな。

宮澤 DAIGOさんが小学生の時ですよね?

DAIGO そう。小学生にとって、駄菓子屋さんで100円ジャストにお菓子をまとめるのは重要な問題なんだよね。それが消費税のせいで計算が難しくなったって友達に軽くバッシングされて。「後々必要になるらしいよ」って伝えはしたけど。(笑)

宮澤 私は大人になってからですが、「あの時はおじいさまにお世話になりました」と挨拶されることがよくあります。一体どうお返事するのが正解なのか、いまだにわかりません。(笑)

「宮澤(喜一)さんもうちの祖父も、国を良くしようという高い志を持って、命がけで政治をやってきた人たち。ノリでやれるほど甘い世界じゃないよね。」(DAIGOさん)

同じ時代を駆け抜けた戦友どうし

DAIGO エマちゃんのエピソードでは、“たまごっち”が有名。

宮澤 私の誕生日に、祖父と原宿のキデイランドにたまごっちを買いに行った話ですね! いま考えても、なぜ一緒に行ってくれたのか全然わからないんです。ふたりで買い物したのは、あれが最初で最後。しかも祖父の「たまごっちください」という声と、店員さんが「並んでくださーい!」と呼びかける声が周囲に聞こえて注目を浴びてしまって(笑)。それで祖父も、簡単には買えないらしいと悟ったんでしょうね。結局、違うものを買ってもらって帰ったんですけど。

DAIGO 当時は品薄で争奪戦だったもんね。

宮澤 政治以外のことに興味がなく、流行りにも疎い人でしたから。

DAIGO わかるなあ。うちのおじいちゃんも娯楽番組を見てた印象がまったくない。テレビは基本的にNHKのニュースとか。別荘にカラオケはあったものの、そんな生活だからレパートリーも1曲しかなくて。歌っているところは2回くらい見たかな。僕が全然知らない曲だった。もともと忙しい人だったけど、もしもいまおじいちゃんが総理大臣を務めていたら、新型コロナウイルスへの対処で寝る暇もなかったと思う。

宮澤 見えない敵と戦いながら経済を回すのは大変でしょうね。私も、祖父だったらどんなふうにしていただろうと考えていました。

DAIGO 誰も正解を知らないだけに難しいよね。政府の対応が正しかったかどうかが判明するのは、半年後、1年後だからね。でも日本は欧米と違って罰則もないのに、皆きちんと自粛をしていた。本当に素晴らしい国民性だと思う。

宮澤 とにかくいまは個の力が試される時ですね。何をすべきか、何が正しいのかを個々が考えて判断する。私は、日本人がここまで政治に物申しているのを初めて見たので驚きました。

DAIGO 僕らのライブや舞台といった仕事が復活するのはたぶん最後。まだワクチンはできていないし、ウイルスがゼロになるとも考えにくい。今後はウイルスとうまくつき合っていくしかないのかもしれないね。とはいえ、1月から今日までで新たにわかったこともたくさんある。そういうプラスの面も認めながら、前向きに過ごしていけたらいいなと思う。

宮澤 そうですね。みんなで力を合わせて。

DAIGO でも、祖父どうしが同じ時代を駆け抜けた戦友であるエマちゃんと、こうして仕事で会えるのはすごく嬉しいよね!

宮澤 私もです。もう身内感覚ですよね。(笑)

DAIGO 孫タレどうし、これからも頑張っていきましょう!

外部サイト

ニュースパスアイコン ニュースパスアイコン

フリーワード設定で最新ニュースを素早くチェック! 気になる話題に誰よりも詳しくなれる! 注目キーワードで「知りたい今」をキャッチ!
フォロー機能
フリーワード設定で
最新ニュースを素早くチェック!
検索機能
気になる話題に
誰よりも詳しくなれる!
急上昇ワード
注目キーワードで
「知りたい今」をキャッチ!