かんたん操作で
ニュースをチェック!
ダウンロード

ニュースパス

「第70回 NHK紅白歌合戦」出場歌手を正式に発表

【モデルプレス=2019/11/14】「第70回 NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表記者会見が14日、東京・渋谷の同局にて行われた。

(写真 : 「第70回 NHK紅白歌合戦」(C)モデルプレス)

【フォトギャラリー】「第70回 NHK紅白歌合戦」出場歌手発表!

◆「第70回 NHK紅白歌合戦」出場歌手発表

出場歌手は紅白合わせて41組。初出場は紅組3組、白組5組の合わせて8組。

初出場歌手は、紅組から今年2月に「けやき坂46」から改名し3月にデビューを果たしたばかりの日向坂46、アーティストの米津玄師プロデュースで話題沸騰中のこどもユニット・Foorin、LiSA、白組からデビュー8年目で舞台への切符を掴んだGENERATIONS from EXILE TRIBE、Kis-My-Ft2、菅田将暉、Official髭男dism、King Gnuが決定した。

会見には、初出場歌手から紅組の日向坂46、Foorin、LiSA、白組のGENERATIONS、Kis-My-Ft2、Official髭男dismが出席した。

◆日向坂46、乃木坂46・欅坂46に続く3組目の出場

今年2月に「けやき坂46」から改名し3月にデビューを果たしたばかりの日向坂46。キャプテンの佐々木久美は「たくさんのパワーをもらった番組に出演者の一員として出演できて、光栄です」と喜び、「またずっと応援してくれていた家族やファンの皆さんに恩返しができるように頑張ります」と意気込んだ。

さらに、乃木坂46、欅坂46に続く坂道3組目の出場となり、佐々木は「紅白に先輩方と同じステージに立てるのは光栄で嬉しいことですが、坂道のひとグループではなく、日向坂46を知ってもらいたいです」とアピールした。

◆LiSA「私らしいライブをお届けできたら」

2010年にソロメジャーデビューを果たし、アニソン界の歌姫と呼ばれるLiSA。念願の初出場が決まり、「今日まで応援してくださった世界中のみなさんに、テレビを通して私らしいライブをお届けできたらと思います」と喜びの心境を明かした。

そして「やっぱり紅白歌合戦というのは、年末に家族が1つになって、1つの番組を見ながら子供から大人まで様々な年代の方が一緒に応援できる代表的なアーティストさんが出られる番組だなと思っています。そこに初出場させていただけたことは本当にとても嬉しいです」と喜びを表した。

◆“Foorin team E”結成でFoorinと紅白初出場

昨年はキッズ企画コーナーに登場していたが、今年は紅組として出場。さらに、今回Foorinが歌う「パプリカ」が海外からも注目を集めていることを受けて、新たに5人の英語ネイティブの子どもたちが、『Foorin team E』を結成。全編英語詞での「Paprika」を制作した。

メインボーカルのもえのは「今回の出場とっても嬉しいです。日本のみなさんに元気を届けられるように、後ろのFoorin team Eと一緒に最高のパフォーマンスができるように頑張ります」と意気込んだ。

◆GENERATIONS、お揃いTシャツで登場

ボーカルの片寄涼太、数原龍友、パフォーマーの白濱亜嵐、小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太からなるGENERATIONS。白濱は「本当にこの報告を聞いたときはとても驚きました。メンバー自身予想だにしなかったことなので喜びました」と初出場に歓喜し、「この7人でやってきてよかった」としみじみ。

紅白出場が決定する前から佐野がデザインし作ったというオリジナルTシャツを着て、会見に出席していた。

◆キスマイ、ジャニーさんに「見てもらいたかった」

2011年8月のCDデビューから9年目にして悲願の初出場となったキスマイ。北山宏光は「(紅白出場決定を)今日聞いて嬉しかったのですが、感慨深いものがありました」とコメント。

ローラースケートという独自のパフォーマンスを武器にしていることから、「ローラースケートとかそういうところを大事にしながら、自分たちにしかできないパフォーマンスをやりたい」と意気込みを見せた。

また、7月9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)への想いを聞かれると、北山は涙を浮かべながら、「なにも知らない男の子たちにKis-My-Ft2を作ってくれ、ワンチームを作ってくれたということを社長に感謝しながらやりたい」と力強く語った。

◆菅田将暉、VTRでコメント寄せる

2017年、シングル「見たこともない景色」でソロ歌手デビューを果たした菅田は、石崎ひゅーいが作詞作曲を手掛けた「さよならエレジー」、米津玄師が楽曲提供した「まちがいさがし」をリリースすなど、歌手としても活躍。

この日は舞台出演のため、会見への出席は叶わなかったが、VTRで「今年は全国ツアーをさせていただいたりと、音楽の素晴らしさを感じた1年でした。大晦日には全国、世界中に歌を聴いていただけるということで、精一杯自分なりに頑張っていきたいと思います」とコメントした。

◆Official髭男dism、念願の夢叶える サブスクで人気

12年6月に結成し、昨年4月にシングル「ノーダウト」でメジャーデビューしたOfficial髭男dism。ボーカルの藤原聡は「バンドの4人の大きな目標だった紅白歌合戦に出演させて頂けるということで、とても嬉しい気持ちでいっぱいです」と喜びの心境を明かし、「今まで応援してくださったみなさん、いい音楽をしっかり届けられるように4人で力を合わせて一生懸命パフォーマンスさせていただきます」と意気込んだ。

会見終了後、報道陣による囲み取材に応じた制作統括の加藤英明氏は、近年、紅白出場歌手の選考基準について“デジタルの指標”も含まれていることを明かし、「今年も髭男は突出していたので、今年の活躍が顕著だったと言えると思います」と評価した。

◆King Gnu、メジャーデビュー1年目の快挙

会見は欠席となったが、会場にメッセージを寄せ、「NHK紅白歌合戦初出場への機会をいただき、誠にありがとうございます。自分たちがこの大舞台に立てる日が来るとは思っていなかったので、正直とても驚いています。ここまで支えてくれた友人、家族、そしてファンの皆様の期待に応えられるよう、自分たちのパフォーマンスを精一杯届けたいと思います。King Gnu」と意気込んだ。

◆紅白テーマ“4年目”の「夢を歌おう」

2016年からオリンピックイヤーを目前にした4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げている「NHK紅白歌合戦」。オリンピックイヤーを目前にした今年の「第70回」は、そのしめくくりの年となる。

総合司会は3年連続となるウッチャンナンチャンの内村光良。紅組司会は4年ぶりとなる綾瀬はるか、白組司会は2年連続単独司会となる嵐・櫻井翔。放送は、2019年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

■「第70回 NHK紅白歌合戦」出場歌手

(カッコ内は出場回数)

<紅組>

aiko(14)

いきものがかり(11)

石川さゆり(42)

AKB48(12)

丘みどり(3)

欅坂46(4)

坂本冬美(31)

椎名林檎(7)

島津亜矢(6)

Superfly(4)

天童よしみ(24)

TWICE(3)

乃木坂46(5)

Perfume(12)

日向坂46(初)

Foorin(初)

松田聖子(23)

MISIA(4)

水森かおり(17)

LiSA(初)

Little Glee Monster(3)

<白組>

嵐(11)

五木ひろし(49)

Official髭男dism(初)

関ジャニ∞(8)

Kis-My-Ft2(初)

King & Prince(2)

King Gnu(初)

郷ひろみ(32)

GENERATIONS(初)

純烈(2)

菅田将暉(初)

DA PUMP(7)

氷川きよし(20)

福山雅治(12)

Hey! Say! JUMP(3)

星野源(5)

三浦大知(3)

三山ひろし(5)

山内惠介(5)

ゆず(10)

【Not Sponsored 記事】

外部サイト

ニュースパスアイコン ニュースパスアイコン

フリーワード設定で最新ニュースを素早くチェック! 気になる話題に誰よりも詳しくなれる! 注目キーワードで「知りたい今」をキャッチ!
フォロー機能
フリーワード設定で
最新ニュースを素早くチェック!
検索機能
気になる話題に
誰よりも詳しくなれる!
急上昇ワード
注目キーワードで
「知りたい今」をキャッチ!