かんたん操作で
ニュースをチェック!
ダウンロード

ニュースパス

意外と失敗しがち!"残念家電"エアコンの「今さら聞けない選び方」もう迷わない3つのコツ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

エアコンを購入する際に「機能がありすぎて迷う」という方もいるでしょう。
特に最近では便利な機能もたくさん搭載されているので、どれも魅力に感じてしまいます。

ただ、機能の種類や数だけを重視してしまうと、使い方に合っていないエアコンを選んでしまうことになります。

今回は、失敗しないためのエアコンの選び方について、ベストな方法やメリットと一緒に紹介します。エアコン選びに迷っている方や、今後の購入や買い替えを検討している方も参考にしてくださいね。

最適なエアコンを選ぶ4つのメリット

まず最初に、最適なエアコンを選ぶ4つのメリットをご紹介します。

1. パワー不足で効きが悪くなる

最適なエアコンを選べば、パワーが適切なため、お部屋を適切な温度に保つことができます。逆にパワー不足のエアコンは、十分に冷やしたり暖めたりできないので、エアコンの効きが悪いままとなってしまいます。

最適なエアコンであれば、十分なパワーでしっかりと過ごしやすい温度をキープしてくれますよ。

2. 電気代を抑えることができる

エアコンには設置する部屋に対し、適切なサイズがあります。お部屋のサイズにあったエアコンであれば、フルパワーで常に稼働させる必要がないので電気代も抑えることができます。

部屋のサイズに合っていないエアコンを設置してしまうと、設定温度まで常にフルパワー稼働をするので電気代もかなり上がってしまいます。最適なエアコンを選ぶ際には、必ず部屋の広さにも注意しましょう。

3. 早く効いて快適に過ごせる

パワーのあるエアコンであれば、すぐに部屋を冷やすことができます。特に最近の夏はとても暑いので、パワーが十分なエアコンなら快適に過ごすことができますね。

4. エアコンにかかる負担が少なくなる

エアコンも常にフルパワーで稼働させていれば負担がかかってしまいます。負担がかかれば故障するリスクも上がり、長持ちさせることが難しくなってしまうケースも。

部屋をしっかりと冷やすことができるエアコンであれば、常に涼しい部屋を保つためのエネルギーを最小限に抑えられるので、急な故障も回避できます。

エアコンの選び方

続いては、エアコンの選び方についてご紹介していきます。ぜひここからは購入の参考にしてくださいね。

畳数で選ぶ

エアコンには設置する部屋のサイズによって種類が分かれています。エアコン売り場にも「8畳タイプ」などの表示があります。購入する際には設置したい部屋の畳数を参考に選びましょう。

ただし、きっちり畳数を合わせるだけでは、設置したいお部屋にとって最適ではない場合もあります。特に部屋の環境が日当たり良好の南向きであったり、西日が強くお昼以降は日差しが強くなったりするお部屋は、畳数がぴったりでも冷えにくい可能性があります。

またキッチンもコンロの熱によって部屋の温度が上がりやすくなります。

部屋の畳数にプラスして環境を考慮するならば、冷えにくい部屋の場合は実面積よりも4畳ほど上のサイズを選ぶようにしましょう。

性能・機能で選ぶ

エアコンに搭載されている機能も、エアコン選びには重要なポイントとなります。

特に冷えが気になる方や湿度が上がるお部屋など、他にも雨が多い地域にお住まいの方は、快適除湿機能付を選ぶと良いでしょう。最近ではエアコンも自動でお部屋の温度を冷えすぎないようにしてくれる機能が搭載されています。

除湿機能がついていれば、冷えすぎずジメジメもせず、快適な状態を保つことができます。

また、小さい子どもやペットがいる家庭は、空気清浄機能付のエアコンを選ぶと良いですね。お部屋のにおいや汚れた空気が気になる方も、涼しく綺麗な空気で最適な環境を保つことができますよ。

設置する部屋で選ぶ

エアコンは設置するお部屋によって使用状況も変わります。そのためどのようなお部屋でどのように人が過ごす部屋なのかを考慮することも大切です。

例えば、リビングで使用する場合、日中の稼働時間が長いのであれば省エネ機能が搭載されたエアコンを選ぶと電気代の節約にもつながります。
特に夏場はリビングはフル稼働させているご家庭も多いので、電気代は特に気になりますよね。省エネ機能がついていれば、電気代にも優しく利用できるので、気兼ねなく快適に過ごせます。

他にも、一人ひとりが快適に過ごしたいのなら、人感センサーがついたエアコンを選びましょう。個々の体温を感知するので、暑さに弱い方や冷えすぎてしまう方が同じ部屋にいても、それぞれが快適だと感じるように稼働してくれます。

エアコンの選び方も様々ですが、要望を一つずつ並べることで、みんなが快適に過ごせるようなエアコンを設置することができますよ。

エアコンの主な機能

ここからは、エアコンの主な機能についてご紹介していきます。

空調関連

エアコンには空調に関する様々な機能が搭載されているタイプもあります。

  • 気流制御機能

偏った気流では部屋を満遍なく冷やすことができませんが、気流制御機能が搭載されているエアコンなら、部屋全体に涼しい風が行き渡り快適に過ごすことができます。

  • 除湿加湿機能

ジメジメした季節も除湿機能搭載なら快適なお部屋を保つことができます。また、エアコンによる乾燥が気になる方は、加湿機能を利用すると喉や肌を乾燥から守ることができます。

  • 換気機能

エアコンを利用していると部屋の空気がこもりがちになりますが、換気機能を利用することで部屋の空気を入れ替えることができます。

  • 寒冷地対応

寒冷地ではエアコンの暖房機能が重要となります。エアコン自体にも特化した機能が搭載されているタイプもありますが、室外機の機能が通常よりも寒冷地対応の方が高くなっています。
そのため冬場でもしっかりと部屋を温め、さらに厳しい寒さにも室外機が耐えられる設計なので、凍結などによるトラブルを回避することができます。

  • 再熱除湿

除湿機能を利用すると部屋の温度が下がってしまう場合がありますが、再熱除湿機能搭載のエアコンなら部屋の温度を下げずに除湿することが可能です。特に冬場も除湿機能を利用したい方は、再熱除湿機能が搭載されているエアコンを選びましょう。

空気清浄関連

空気の清浄に関する機能も最近のエアコンには欠かせません。

  • 空気清浄機能

空気清浄機と同じ機能が搭載されているタイプは、エアコンを利用しながらお部屋の空気も綺麗にしてくれます。

  • PM2.5対応

季節によっては気になるPM2.5も、エアコンに清浄機能が搭載されていれば部屋の中にPM2.5が流れ込むことがありません。また部屋の中に入ったPM2.5も空気清浄により除去することが可能です。

  • 除菌機能

部屋の中の空気にはウイルスなどが舞っている可能性がありますが、除菌機能でウイルスを除去することもできます。小さな子どもがいる家庭では特に重宝する機能ですね。

  • 脱臭機能

ペットを飼っている家庭では、臭いが気になる方もいるかもしれません。脱臭機能が搭載されているエアコンでは、においの軽減も期待できます。ペットを飼っていない方でも、部屋の臭いが気になる方は外せない機能ですね。

  • イオン機能

イオン機能が搭載されたエアコンは、空気中の浮遊しているウイルスやカビなど除去することができます。また花粉やアレルギー物質なども除去できるので、お部屋の空気を綺麗な状態に保つことができます。

  • 自動熱交換器洗浄

エアコンのお掃除で最も大変な内部洗浄を自動で行ってくれる機能です。内部洗浄を定期的に行ってくれることで、カビの発生を予防して常に綺麗な風を送り込むことができます。

操作関連

最近のエアコンは、操作に関しても便利な機能が搭載されています。使いやすさ重視の選び方も可能です。

  • 音声ガイド機能

音声ガイド機能が搭載されているエアコンなら、操作内容や運転の状態を知らせてくれるので確認しやすいというメリットがあります。また使い方などを教えてくれるガイド機能付きならば、わかりにくい操作も楽になりますね。

エアコンを購入する前の注意点

エアコンの選び方では購入前に確認しておきたい注意点もいくつかありますので、必ず最後にしっかりとチェックしてくださいね。

設置環境チェック

  • 新しくエアコンを購入する場合

エアコンを新しく購入する際には、室外機のサイズなどをしっかりと確認しておかなければなりません。特に室外機の置き場所がないと購入した後ではどうすることもできず、最悪の場合「置けない」という状態になる可能性もあります。室外機のサイズや置き場所は確認を忘れないようにしましょう。

また電源の場所や電源ボルトのほか、配管穴の場所もチェックしておきましょう。
場所が合わずエアコンの設置の向きが思っていた方向と違ってしまう可能性もあります。購入前に写真を撮って、店員さんに見せながら相談するなど工夫しておきましょう。

  • 買い替えの場合

エアコンを買い替える際には室内機のサイズを確認してから購入しましょう。室内機のサイズが大きすぎて合わないという場合もあります。

また、電源のボルトが100ボルトでは設置できないエアコンもあり、その場合200ボルトに交換しなくてはなりません。交換費用が発生する場合もあるので、購入の相談の際にしっかりと確認しておきましょう。

優先する機能を決める

最近のエアコンには様々な機能がたくさん搭載されていますが、各メーカーやブランドによって搭載されている機能にも大きな違いがあります。

あまりにも欲しい機能がありすぎると、今度は希望にあったエアコンが見つからなくなる可能性があります。できるだけ重視したい機能を決めておくことで、欲しいエアコンを納得して選ぶことができるでしょう。

また機能が多く搭載されているエアコンは価格も比較的高くなってしまいます。予算を大幅にオーバーしてしまわないように、ある程度機能を絞り込むことが大切です。

機能が多いことは良いことではありますが、あまり多くても実際に使用した時に使わないままの機能も出てくる可能性があります。最低限優先させたい機能を選んでおいてから、最適なエアコンを選んでくださいね。

目的を持ってエアコンを選ぼう!

エアコンにも様々な種類があり、機能だけを見てもどれを選んだら良いか迷ってしまいそうですね。

家電量販店でもネットでも、エアコンを選ぼうとするとどれも魅力があり、なかなか選びきれないケースもあると思います。ただ機能がありすぎても無駄になる可能性も十分にあります。 機能を欲張ってしまい予算以上の高価なエアコンを選んでしまうということも考えられますね。

エアコンは選び方が重要で失敗しないためには、ある程度欲しい機能をピックアップすることが大切です。 本当に欲しいと思う機能以外はなるべくつけないようにすることを心がけ、本当に自分にあっている最適なエアコンを選びましょう。

種類も多く魅力的な機能もたくさんありますが、全ての機能があれば快適なエアコンとは限りません。
自分に合った納得できる機能が搭載されたエアコンを選び、快適なお部屋を保てるようにしてくださいね。

▼エアコンを探す

外部サイト

ニュースパスアイコン ニュースパスアイコン

フリーワード設定で最新ニュースを素早くチェック! 気になる話題に誰よりも詳しくなれる! 注目キーワードで「知りたい今」をキャッチ!
フォロー機能
フリーワード設定で
最新ニュースを素早くチェック!
検索機能
気になる話題に
誰よりも詳しくなれる!
急上昇ワード
注目キーワードで
「知りたい今」をキャッチ!