かんたん操作で
ニュースをチェック!
ダウンロード

ニュースパス

WordPressユーザー必見!絶対に導入しておきたいプラグイン50選

WordPressの魅力といえば、美しいテンプレートとたくさんの便利なプラグインです。プラグインを追加し機能を拡張することで、集客力をアップしたりセキュリティ面を強化することもできます。

しかし、とにかく数が多いため「どれを選べばいいかわからない」「あれこれインストールしたけれど結局使っていない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回では、絶対に導入しておきたい!オススメプラグインを50個厳選してご紹介します。
気になるものがあれば、ぜひインストールしてみてください。
  

集客に使えるプラグイン

1. All in One SEO Pack

https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/

総合的なSEO対策の設定ができるプラグインです。メタタグを自動的に生成したり、重複コンテンツを回避したりといった様々な対策がこれ1つで完了します。初心者にも簡単に使える設計ながら、高度な設定や開発者向けAPIも揃っています。
  

2. Google XML Sitemaps

https://ja.wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/

検索エンジン対策用のXMLサイトマップを生成することができるプラグインです。導入しておくと、新しいコンテンツについての投稿を作成するたびに主要な検索エンジンに通知してくれます。
  

3. Yoast SEO

https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-seo/

「All in one SEO」同様人気が高い、SEO対策の設定を管理できるプラグインです。高機能で拡張性が高く、設定が簡単なのが魅力的です。
  

4. WP Social Bookmarking Light

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-social-bookmarking-light/

各記事の下に、SNSのシェアボタンを追加することができるプラグインです。FacebookTwitterをはじめ、主要なSNSに対応しています。
  

5. VA Social Buzz

https://ja.wordpress.org/plugins/va-social-buzz/

各記事の最後に、ソーシャルメディアのシェアボタン・フォローボタンを追加することができます。ユーザーにシェアなどのアクションを実行してもらいたい時に、ぜひ活用したいプラグインとなっています。
  

6. PuSHPress

https://ja.wordpress.org/plugins/pushpress/

Google検索エンジンに、投稿を瞬時にインデックスすることができるプラグインです。
  

7. WordPress Ping Optimizer

https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-ping-optimizer/

記事の公開時にサーバにPing送信を行ってくれる、PING通知最適化プラグインです。更新、修正のたびにPingを送る、などを回避することでSEO的に不利にならないよう自動制御してくれます。
  

8. Revive Old Post

https://ja.wordpress.org/plugins/tweet-old-post/

WordPressに過去投稿した記事を、ランダムでソーシャルメディアに自動投稿することができるプラグインです。投稿間隔や記事の除外対象を設定することができます。
  

9. Search Meter

https://ja.wordpress.org/plugins/search-meter/

ホームページの閲覧者がどのようなキーワードで検索しているかを把握することができるプラグインです。コンテンツ改善をしたいと思った時、ユーザーのニーズを探るのに使えます。
  

高速化してくれるプラグイン

10. Head Cleaner

https://ja.wordpress.org/plugins/head-cleaner/

WordPressの表示速度を向上することができるプラグインです。容量が大きく負荷のかかるCSSJavaScriptをコンパクト化してくれます。
  

11. W3 Total Cache

https://ja.wordpress.org/plugins/w3-total-cache/

表示速度を改善することができるプラグインです。サーバー、キャッシュなどの設定を行うことができます。
  

12. EWWW Image Optimizer

https://ja.wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

画像サイズを軽量化することができるプラグインです。導入すると自動的に画像を圧縮してくれ、WordPressが軽量になります。
  

13. WP-Optimize

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-optimize/

データベースの最適化を行ってくれるプラグインです。溜まった不要なデータを削除して、データベースの容量を減らしてくれます。
  

14. Lazy Load

https://ja.wordpress.org/plugins/lazy-load/

Webページのスクロールに応じて画像データの読み込みを遅らせ、ロード時間を短縮することができるプラグインです。
  

WordPressを便利にするプラグイン

15. Preserve Editor Scroll Position

https://ja.wordpress.org/plugins/preserve-editor-scroll-position/

エディター部分のスクロール位置を固定してくれるプラグインです。ちょっとしたことではありますが、記事を書く際のストレスを軽減してくれます。
  

16. Auto Post Thumbnail

https://ja.wordpress.org/plugins/auto-post-thumbnail/

記事のアイキャッチ画像を自動で設定することができるプラグインです。いちいち手動で画像を設定せずとも、アイキャッチ画像が作れます。
  

17. Search Regex

https://ja.wordpress.org/plugins/search-regex/

Search Regexを使うと、以前投稿した記事のコメント、本文の内容を置換することができます。投稿内容を一括で置換したい、という時に便利です。
  

18. AddQuicktag

https://ja.wordpress.org/plugins/addquicktag/

HTMLタグの入力を簡略化することができるプラグインです。よく使うHTMLタグを登録しておくことで、タグ入力が効率化でき、記事投稿が捗ります。
  

19. Akismet

https://ja.wordpress.org/plugins/akismet/

コメントスパム対策ができるプラグインです。自動的に記事のコメントをチェックし、スパムと思われるコメントをフィルターしてくれます。

20. Contact Form 7

https://ja.wordpress.org/plugins/contact-form-7/

お問い合わせフォームを簡単に作成することができる定番のプラグインです。
  

21. TinyMCE Advanced

https://ja.wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

記事投稿時のエディターを拡張する機能を提供しており、拡張することでエディターがより便利になります。
  

22. Duplicate Post

https://ja.wordpress.org/plugins/duplicate-post/

過去記事の内容、設定を複製することができるプラグインです。過去記事をベースにして新しい記事が書きたい時に使えます。
  

23. WP Multibyte Patch

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-multibyte-patch/

WordPressをマルチバイト文字に最適化することができるプラグインです。
  

24. WordPress Popular Posts

https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-popular-posts/

ブログ内で最も人気の投稿を表示するウィジェットです。サイドバーに人気の記事を表示したいという方は、使ってみてはいかがでしょうか。
  

25. Category Order and Taxonomy Terms Order

https://ja.wordpress.org/plugins/taxonomy-terms-order/

カテゴリーとカスタムタクソノミーの順番を簡単に入れ替えることができるプラグインです。
  

26. Breadcrumb NavXT

https://ja.wordpress.org/plugins/breadcrumb-navxt/

Webページの位置をユーザーにわかりやすく示す「パンくずリスト」を表示することができるプラグインです。
  

27. WordPress Related Posts

https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/

記事下に関連記事を表示することができるプラグインです。ユーザーが読んでいる記事の関連記事を表示することで、そのほかの記事に誘導することができます。
  

28. Child Pages Shortcode

https://ja.wordpress.org/plugins/child-pages-shortcode/

ショートコードを貼り付けるだけで、固定ページの子ページを一覧表示することができるプラグインです。
  

29. Table of Contents Plus

https://ja.wordpress.org/plugins/table-of-contents-plus/

TABLEを管理するためのプラグインです。比較表などを活用する際に使うと便利です。
  

30. PS Disable Auto Formatting

https://ja.wordpress.org/plugins/ps-disable-auto-formatting/

エディターを切り替える際のHTMLタグの自動除去を停止するプラグインです。ビジュアルエディタとテキストエディタを切り替えながら記事を書く方にオススメです。
  

31. Shortcoder

https://ja.wordpress.org/plugins/shortcoder/

使用頻度の高いHTMLコードや文章をショートコードに登録しておけるプラグインです。記事作成の効率アップに使えます。
  

32. Crayon Syntax Highlighter

https://ja.wordpress.org/plugins/crayon-syntax-highlighter/

記事中でソースコードを綺麗に表示するプラグインです。ホームページ上でプログラミングのコードを紹介するという方にぴったりです。
  

33. Meta Slider

https://ja.wordpress.org/plugins/ml-slider/

複数種類のコンテンツスライダーを手軽に作成できるプラグインです。ホームページを魅力的に見せたい時に活用してみてはいかがでしょうか。
  

34. TablePress

https://ja.wordpress.org/plugins/tablepress/

TablePressは、テーブルを簡単に作成・管理できるプラグインです。難解なHTMLを直接触る必要がないので、テーブル作成初心者の方にオススメです。
  

35. Post Thumbnail Editor

https://ja.wordpress.org/plugins/post-thumbnail-editor/

サムネイル画像のトリミング範囲を手動で設定できるプラグインです。自動で設定されたトリミング範囲を変えたい時に便利です。
  

36. SyntaxHighlighter Evolved

https://ja.wordpress.org/plugins/syntaxhighlighter/

記事中でソースコードを記載する時に、表示を綺麗にしてくれるプラグインです。
  

37. WP-PostViews

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-postviews/

記事のアクセス数を取得し、人気記事を表示することができるプラグインです。
  

38. The Events Calendar

https://ja.wordpress.org/plugins/the-events-calendar/

イベントカレンダーの機能を追加することができるプラグインです。イベント情報を登録すると、わかりやすい形式で情報を表示します。
  

アクセス解析のプラグイン

39. Google Analytics for WordPress by MonsterInsights

https://ja.wordpress.org/plugins/google-analytics-for-wordpress/

Google Analyticsのトラッキングコードを、テンプレートを直接編集せずに挿入できるプラグインです。
  

セキュリティ対策のプラグイン

40. Login Security Solution

https://ja.wordpress.org/plugins/login-security-solution/

ログイン時のセキュリティを強化してくれるプラグインです。セキュリティ面が気になるという方は導入しておくことをオススメします。
  

41. SiteGuard WP Plugin

https://ja.wordpress.org/plugins/siteguard/

Login Security Solution同様、セキュリティを向上してくれるプラグインです。管理ページとログインページの保護を行ってくれます。
  

42. Crazy Bone

https://ja.wordpress.org/plugins/crazy-bone/

ログイン履歴を保存するプラグインで、不正なアクセスからのリスクを軽減することができます。
  

その他オススメプラグイン

43. UpdraftPlus

https://ja.wordpress.org/plugins/updraftplus/

WordPressを自動でバックアップするプラグインです。バックアップしたデータは簡単に復元することができます。
  

44. Broken Link Checker

https://ja.wordpress.org/plugins/broken-link-checker/

WordPressコンテンツリンク切れチェック、通知をしてくれるプラグインです。
  

45. Code Snippets

https://ja.wordpress.org/plugins/code-snippets/

「functions.php」のPHPコードを管理するプラグインです。記述コードが増えてわかりづらくなった、わかりやすく管理したい、という方必見です。
  

46. BackWPup

https://ja.wordpress.org/plugins/backwpup/

WordPressをバックアップすることができるプラグインです。万が一に備えて、自動バックアップをしておきましょう。
  

47. PS Auto Sitemap

https://ja.wordpress.org/plugins/ps-auto-sitemap/

ホームページ全体の構成が確認できるサイトマップを、サクッと作れるプラグインです。新しい記事を投稿すると、自動で生成してくれます。
  

48. Browser Shots

https://ja.wordpress.org/plugins/browser-shots/

外部のホームページからスクリーンショットを撮り、投稿のサムネイルに使用することができるプラグインです。スクリーンショット撮影、画像設定作業が楽になります。
  

49. RealFaviconGenerator

https://ja.wordpress.org/plugins/favicon-by-realfavicongenerator/

ファビコン、アイコンを手軽に一括設定することができるプラグインです。初心者でも簡単に設定ができて便利です。
  

50. WP Total Hacks

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-total-hacks/

WordPressの管理画面の表示など、様々な部分をカスタマイズすることができるプラグインです。もっとWordPressを便利に使いたいと思ったら、試してみてはいかがでしょうか。
  

まとめ

以上、絶対に導入しておきたいプラグイン50選をお届けしました。気になるプラグインは見付かりましたでしょうか。

今回ご紹介したプラグインを導入すれば、集客面やセキュリティ面、速度改善、操作性……など様々な部分を拡張することができます。

WordPressプラグインがとにかく豊富にありますので、あれこれインストールしてみたくなりますが、まずは必要なものからインストールを試してみてください。
  

外部サイト

ニュースパスアイコン ニュースパスアイコン

フリーワード設定で最新ニュースを素早くチェック! 気になる話題に誰よりも詳しくなれる! 注目キーワードで「知りたい今」をキャッチ!
フォロー機能
フリーワード設定で
最新ニュースを素早くチェック!
検索機能
気になる話題に
誰よりも詳しくなれる!
急上昇ワード
注目キーワードで
「知りたい今」をキャッチ!